今日の新聞の朝刊で、「ネット・スマホ・ゲーム依存予防セミナー」が記事になりました。

2019.05.17 Friday 16:48
0

     

    今日の中日新聞の朝刊の尾張版で、先日の「ネット・スマホ・ゲーム依存予防セミナー」が記事になりました。

     

    category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

    子どもを虐待する夫を、妻が止められないわけ

    2019.05.17 Friday 09:09
    0

      なぜ、子どもを虐待する夫を妻は止められないか。(出典 NPO日本次世代育成支援協会ホームページ。Copyright(c) 合同会社ベルコスモ・カウンセリング)

       

      児童虐待においてよくあるのが、虐待をする者の配偶者や親族の加担や、見て見ぬふりですが、これについても「人間というものはある環境の下では、人間は予想以上に、残虐なことも行ってしまう」ということを表した実験があります。


      スタンレー ミルグラムはナチスがユダヤ人を大虐殺したことについて、こう考えました。

       「命令したのは異常だったヒットラーだが、実行したのは『普通の兵士たち』である。人間とは、命令されるとそれほど残虐なことをできてしまうものなのだろうか?」

       

      そして彼は普通のアメリカ人をアルバイトに雇い、実験を行いました。
      その内容は次のとおりです。


      まず、実験室には生徒役のサクラが電気椅子に座っています。
       隣りの部屋には実験に参加した人が、教師役として、電気椅子に電気を流すスイッチ盤の前に座ります。

      そして監督者は、そのアルバイトで参加した教師役の人に、生徒が解答を間違えるたびに電気ショックを与えるよう指示します。


      スイッチは30個あり、15ボルトから450ボルトまで15ボルト間隔になっており、60ボルトまでは「微弱なショック」、120ボルトまでは「軽微なショック」、195ボルトからは「非常に強いショック」などと、60ボルト刻みに但し書きが書いてあります。

      375ボルト以上には「危険−激烈なショック」、435ボルト以上には「×××」というマークが記してあります。

       

      さて、実験参加者は教師役として、生徒が間違えるたびに1ランク(15ボルト)ずつ電流のレベルを上げていくよう指示されます。

       

      生徒役のサクラは程度とともに抗議や苦痛の声をあげ、300ボルト以降は壁をたたいたりして苦痛を表します。
      それ以上になってくると生徒役は無反応になります。

       

      なお、実験参加者が電気ショックのスイッチを押すことを嫌がっても、監督者はあくまで続けるように指示します。

       

      さて、結果はどうだったでしょうか?

       

      実験前にミルグラムは大学生達と心理学者にアンケートをとりました。
      大学生は最後の450ボルトのスイッチを押す人は3%、心理学者は、大半の人は195ボルトまでにスイッチを押すのを拒否するだろうと予測しました。

       

      しかし、結果はどうだったかと言うと…。


       各段階で拒否をした人の割合は次のとおりです。
       ( < > 内はボルトの強さ )

       

       微弱なショック <15-60>        0人

       軽微なショック <75-120>        0人

       強いなショック <135-180>       0人

       非常に強いショック <195-240>     0人

       強烈なショック <255-300>       5人

       極度のショック <315-360>       8人

       危険−激烈なショック <375-420>    1人

      ××× <450>(最後まで拒否しなかった) 26人

       

      なんと最後まで残虐な指示(命令)に従ったのは全体の65%に達しました。
      もちろん心の中で命令に従うことに対して葛藤していた人も多数いましたが、人は命令されるといかに弱いか、そして残酷な事ができるか、という結果を表したのがこの実験と言えます。


       人の心が以下に弱いかを表した実験ですね。

       

       

       

      NPO日本次世代育成支援協会はカウンセラー講座を開いています。↓

       

       

      category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

      昨日の「ネット・スマホ・ゲーム依存対策セミナー」は、おかげ様で満員となり無事終了いたしました。

      2019.05.13 Monday 10:44
      0

         

        昨日の「ネット・スマホ・ゲーム依存対策セミナー」は、おかげ様で満員となり無事終了いたしました。

         

        これも、沢山のボランティアや対策委員の方々にお手伝いしていただいたおかげです。

         

        心からお礼申し上げます。

         

        今度は夏に「子どもと大人の発達障碍に役立つ知恵」について、ボランティアセミナーを行いたいと考えております。

         

        よろしくお願い申し上げます。

         

         

         

         

         

         

        category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

        「ネット・スマホ・ゲーム依存」の予防と対処セミナー

        2019.05.10 Friday 13:19
        0

           

          「ネット・スマホ・ゲーム依存」の予防と対処セミナー

           

          後援 愛知県教育委員会 一宮市教育委員会 稲沢市教育委員会 稲沢市
             江南市 江南市教育委員会 中日新聞

          (このセミナーは講師及びネット依存対策委員のボランティア活動として行われます)

          こういう人は要注意!!

          ・朝起きたらすぐ、食事・お風呂・トイレ中でも、
           深夜までスマホを離さない
          ・長時間だらだらと利用している
          ・学業や仕事、家事などに悪い影響が出る

          やめたいと思ってもやめられない

              スマホが無いとイライラして精神的に不安定

           取り上げられると極度の不安や怒りが現れる


          ネット・スマホ依存症、若しくはその予備軍は年々急激に増え続けています。
          当協会にこの問題でカウンセリングに来られる方は、4〜5年前までは小中学校や高校の生徒が主でしたが、今や幼稚園児から中年までが対象となっています。

          ネット・スマホ依存に限らず、依存症というのは慢性の病気と言われています。
          つまり高血圧や糖尿病と同じく、じわじわ進行して行き、気が付いた時はかなり重い状態で脳にまで異常を起こすことがあることがわかっています。
          また、このネット・スマホ依存においては、傾聴という従来からの主流のカウンセリングでは効果はあまり上がらないことも多く、認知行動療法と応用行動分析をその人に合わせて使っていく必要があります。


          応用行動分析⇒ https://npo-jisedai.org/aba.html
          認知行動療法⇒ https://bellcosmo.net/ninchi.html

          NPO日本次世代育成支援協会では、学校の先生方や学校や公共の場で行われるPTAの方々へのセミナーを通して、ネット・スマホ依存の対策の重要性をお伝えしてきました。
          「ネット・スマホ・ゲーム依存」の予防と対処セミナーに是非ご参加ください。

          日時: 2019年5月12日(日)10:00〜12:00
          場所: 一宮市市民活動支援センター会議室(センター内 奥の部屋)
              愛知県一宮市 尾張一宮駅前ビル(i−ビル)3階
              JR東海道線「尾張一宮駅」または名鉄「名鉄一宮駅」下車
              駅コンコースのエスカレーターを上がったフロア

          講師:  鷲津秀樹
          (合同会社ベルコスモ・カウンセリング代表、名城大学非常勤講師)

          対 象: ネット・スマホ・ゲーム依存に悩む方やその家族、
               教育関係者、関心のある方

          参加費: 500円(資料代を含む)

          *要予約 定員になり次第締切
               電話もしくはメールでお申し込み下さい。
               電話:0586-73-3911 E-mail: info@npo-jisedai.org

          NPO日本次世代育成支援協会事務局 :愛知県一宮市本町2丁目3-2イトカンビル4階

          category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

          5月のカウンセラー養成講座の内容

          2019.05.06 Monday 08:54
          0

            5月4日(土)のカウンセラー養成講座(土曜集中)の内容。

             

            第1部では認知療法を、マイケンバウムの考え方から家族療法、SFAの理論も取り入れて説明し、ワークも行いました。

            また、「認知の枠組み」も、交流分析の自我状態理論も使って考えてみて、その自分の性格の活かし方について考えてみました。

             

            第2部は、イメージ療法で、HTPやバウムテスト、そして家族画をまずはそれぞれ描いていただき、それを皆さんでいろいろと考えるワークを行いました。

             

            また、バウムテスト、HTP、家族動画などの心理テストや交互スクイグル法を使ったセラピーも実際にしていただいたのですが、これは本当にあっという間に時間が過ぎてしまいますね。

            時間が押していたので、もっとやりたかったという方も多かったので、また機会を作ってイメージセラピーについてはやってみたいと思います。

             

            これらの方法は、コラージュ療法などと同様、喋るのが苦手なクライアントや、認知療法などがまだ適しない年齢の子どもに対するカウンセリングとして有効なので、是非応用行動分析などと組み合わせて使っていただきたいですね。

             

            この内容は、第3土曜(18日)にも行います。

            ご参加をお待ちしてます。↓
            https://npo-jisedai.org/kouza.htm

             

             

             

            ベルコスモ・カウンセリングはNPO日本次世代育成支援協会と共同でカウンセラー講座を開いています。↓

             

             

            category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

            4月27日の愛知大学(豊橋)オープンカレッジの心理学講座の内容

            2019.05.03 Friday 10:23
            0

              4月27日の愛知大学(豊橋)オープンカレッジの心理学講座は、「自分の問題に使える認知療法」についてのレクチャーと、事例について3〜4人グループで問題解決を考えていただくワークを行いました。

               

              また、それ以外にも嫁姑問題や家族の問題などいろいろと活発な質問があったので、それらについての具体的な問題解決志向(ソリューション フォーカスト アプローチ)カウンセリングの方法についてお答えしました。

               

              そして事務所に戻ってきたら、2019年秋の講座のシラバス(授業計画)提出についての連絡が、愛知大学オープンカレッジ事務局から届いていました。

               

              もう秋の話なんですね。早いですね〜。

               

               

               

              ベルコスモ・カウンセリングはNPO日本次世代育成支援協会と共同でカウンセラー講座を開いています。↓

               

              category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

              4月13日の愛知大学オープンカレッジの心理学講座の内容

              2019.04.18 Thursday 18:25
              0

                4月13日(土)は、愛知大学(豊橋)オープンカレッジ春季講座「問題対処に使える心理学」の第1回目でした。

                 

                まずは自分や他人の心の働きや性格タイプを理解するのに役立つ交流分析理論からスタートです。

                 

                講座参加者は、初参加の方と何回か参加されている方(何年も参加されている方もおられます)とが同じくらいの割合でしたので、初めての方にもわかりやすく、尚且つ何度も参加されている方にも飽きないように面白くお話するというのは、これはこれで結構頭を使うのですが、他では聴けない掘り下げた内容で楽しく進めていきたいと思っています。

                 

                また今回は、講座タイトルの「問題対処に使える」というところに魅力を感じて参加された方も多かったので、今季はSFA(ソリューション フォーカスト アプローチ 問題解決思考の短期療法)をできるだけわかりやすく講義したりワークをしたりする予定です。

                 

                 

                 

                ベルコスモ・カウンセリングはNPO日本次世代育成支援協会と共同でカウンセラー講座を開いています。↓

                 

                category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

                電話カウンセリンにおいて、こちらからお電話をかける方法も開始しました。

                2019.04.05 Friday 11:51
                0

                  従来、遠方からカウンセリングをご希望の方には電話カウンセリングやネットカウンセリング(Skype)をお勧めしてまいりましたが、2019年4月から電話カウンセリングにおいて、こちらからお電話をかける方法も開始しました。

                   

                  但しその際は050局からおかけしますので、音声品質が劣ったり、会話にエコーが入ったりする場合がありますので、ご了承ください。

                   

                  従来の、ご相談いただく方から電話をかけていただく方法も継続しておりますので、音質が気になる方やかけ放題プランに入っておられる方、

                  また固定電話をご使用になりたい方は、そちらをご選択いただければと思います。

                   

                  相談日時を決めて行うシステムですので、電話カウンセリングやネットカウンセリング(Skype)をご希望の方は、メール、または電話でお申し込みの上、5000円をお振込みください。

                   

                  詳しくはこちらをご覧ください。↓

                  https://npo-jisedai.org/service.html

                   

                   

                   

                   

                   

                  NPO日本次世代育成支援協会はカウンセラー講座を開いています。↓

                   

                  category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

                  4月のカウンセラー講座の内容

                  2019.04.02 Tuesday 11:50
                  0

                     

                    4月のカウンセラー養成講座(土曜集中)の内容。

                     

                    まずは枕話として、「道具的人間関係」について考えてみます。

                     

                    この関係、例えば仕事での人間関係に多いですね。

                     

                    何かを頼んだり、わからないことを聞いたりはするけど、相手の個人的悩みなんかは聞きたくない。

                    つまり、相手は『使う』ものであり、それは何もその相手じゃなくても構わない。

                    そういうのを道具的人間関係と言います。

                     

                    でも、こちらが相手のことをそう考えている場合は、相手も自分のことをそう考えていることが多いので、自分も相手から見ると、何も自分じゃないといけない存在ではないわけです。

                     

                    そして、今の時代はそういう道具的人間関係がどんどん増えたことと、ネットというバーチャルな世界が幅を利かしてきた為、人間関係がどんどんと希薄になり、自分の存在についての無意識なうちに不安を持つ人が多くなっています。

                     

                    そういうことも、カウンセラーは考えておいたほうがいいので、まずはそのワークから。

                     

                     

                    そして、メインの内容は「ゲシュタルト的なものの見方、考え方」です。

                     

                    物事を1つ1つだけ見ていたら、全体(ゲシュタルト)としてのものが見えなくなっている時があります。

                     

                    また、いろいろなものの見方ができないと、重要なポイントに気付かずに同じところをグルグル回っていたり、可能性に気付かないまま時だけがどんどん過ぎ去っていくこともあります。

                     

                    ゲシュタルト療法というとエンプティチェアのような手法が有名ですが、原点のゲシュタルト療法を考え出したパールズの思考をベースに「気づき」と「可能性」についてレクチャーし、また皆さんと考えていきます。

                     

                     

                    (これらは、第3土曜(20日)にも行います。

                    カウンセラー養成講座について、詳しくはこちらをご覧ください。 https://npo-jisedai.org/kouza.htm

                     

                     

                     

                    ベルコスモ・カウンセリングはNPO日本次世代育成支援協会と共同でカウンセラー講座を開いています。↓

                     

                    category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

                    回避依存パーソナリティの恋愛

                    2019.03.21 Thursday 15:24
                    0

                       

                      昨日書いた回避依存パーソナリティだが、恋愛においてはこんな感じの「支えられる人」となります。

                       

                      category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

                      PR
                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>
                      Selected entry
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM