スポンサーサイト

2017.09.30 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    子育てに活かせる!『ものの見方、考え方』 その87

    2017.09.30 Saturday 17:48
    0
      ☆-------♪-------☆-------♪-------☆-------♪-------☆-------♪
      
        子育てに活かせる!『ものの見方、考え方』 その87
      
      ================================================================
      

      鷲津先生の大学での講義のエッセンスが本になりました。

      「ハート・コンシャス」〜 交流分析・認知療法・実存セラピー〜 1620円

      心理学の初心者でもわかりやすいと評判です。
      大学のテキストとして書かれた本ですので、書店や通販では買えません。
      直販のみとなっております。お申込み方法は下記↓をご覧ください。

      http://bellcosmo.net/hon.html

       

      http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=belcosmo-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&offerlisting=1&asins=B075FBRDRD&linkId=aa216e655ef54f8f4fa47a33996c41cf&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr

      
      *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  *
      
      今回も私たちNPOハート・コンシャスの顧問でもある鷲津先生(合同会
      社ベルコスモ・カウンセリング代表カウンセラー)に伺いました。
      
      ──最近、自己表現が苦手な子どもが多いという話をある中学校の教頭先
      生から聞いたのですが、そうなんでしょうか?
      
      「その傾向はありますね。よく親御さんから、『子供が自分の思いを話し
      てくれない』という嘆きを伺いますが、実は『話してくれない』というケ
      ースだけではなく、『上手く話せない』場合も多いのではないかと思いま
      す。自分の思っていることや感情を上手く伝えられず、例えば悲しみや淋
      しさやつまらなさ、そして疲れまでも『怒り』として表現する子もいたり
      します。そしてその怒りが相手の怒りを引き起こしたりとなると、これは
      本当にまずい悪循環にはまってしまうんですね」
      
      ──そういうのって確かにあるような気がします。
      …となると、親はどうしたらいいんでしょう?
      
      「本当は小さい時から気をつけなきゃいけないんですけどね。例えば『一
      言返事』ってあるんですよね。『今日の晩御飯はカレーにする?それとも
      お肉がいい?』という問いに、『肉!』っていう答え方です。こういうイ
      エス・ノーとか、三択とかいう質問をクローズド・クエスチョンと言って
      いるのですが、これをやると子供は『肉!』みたいな『一言返事』になり
      やすいんです。ところが答えがいろいろと考えられる質問、これをオープ
      ンクエスチョンというのですが、これをすると子どももいろいろと自分の
      気持ちを考えて答えなくてはならなくなりますよね」
      
      ──なるほど。
      『今日はどんな料理を食べたい?』っていう聞き方ですね?
      
      「そのとおりです。他にも、晩御飯がカレーだったとして、子どもが『え
      〜、またカレー?』と言った時に、『じゃあ何を食べたかったの?もう材
      料を買ったあとじゃ間に合わないから、お母さんが買い物に行く前に、食
      べたいものがあったら言ってほしいなぁ』というのもいいですよね」
      
      ──う〜ん、引き出し方が大事なんですね。
      
      「そうなんです。子どもが怒っている時だってそうです。『怒り』という
      のは『〇〇してほしいのに、してくれない』、もしくは『△△してほしく
      なかったのに、された』ということが多いんですよね。それを子どもに説
      明した上で、『怒る時は、〇〇してほしかった、と言葉にしてね。できれ
      ば、前もって言ってくれると助かるわ』と言ってあげることが大切ですし
      それをしっかりとやっていくと、子どもも自分の思いや感情を段々と上手
      に表現していくことができるようになっていきます。親子間でそれが出来
      るようになったら、そのうち外でも上手に表現できるようになりますしね」
      
      ──そういうことなんですね〜。
      でも今お話を聞いていて思ったんですけど、ひょっとしたら、まずは親か
      ら始めていった方がいいかもしれませんね。
      
      「確かにそうですね。意外と我々大人でも、上手に表現できていないこと
      って多いですもんね(笑)」
      
      
      
      
      *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  *
      
      セミナー【上手なコミュニケーションのコツ!】 
      
      主催:NPO日本次世代育成支援協会 NPOハート・コンシャス  
      後援 愛知県教育委員会 名古屋市教育委員会 中日新聞
      
      2017年10月28日(土)13:45〜16:00(13:30開場)
      会場 :名古屋市市政資料館 第3集会室
          (名古屋市東区白壁1-3)
      参加費:2,000円(資料代を含む)
      
      講師・テーマ
      田中よし子(NPO日本次世代育成支援協会認定カウンセラー)
       『親と子のコミュニケーション』
      鷲津秀樹(ハート・コンシャス顧問)
       『職場やサークルでのコミュニケーション』
      
      お申込み⇒info@npo-jisedai.org
      パンフ⇒ http://npo-jisedai.org/291028.pdf
      
      
      
       Copyright(c)2017  NPOハート・コンシャス
      ---------------------------------------------------------------
      
      
      ♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
      
      顧問の鷲津先生が、NPO日本次世代育成支援協会で『心理カウンセラー講座
      』を行っています。
      毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜(午後、夜間)に一宮で開催中。
      東京(日曜)と一宮(土曜)で、毎月1回集中講座(12回完結)も開いて
      います。  
      
      詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm
      お申し込みはコチラ→ belcosmo@jade.dti.ne.jp 
      
      NPOハート・コンシャスでは、
      ☆ 講演(講師派遣) ☆ 子育て相談 ☆ 心理カウンセリング
      ☆ お子様の進路指導・教育相談
      等を行っております。
      http://heart-c.org/

       

       

       

      category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

      天職を探すなら

      2017.09.28 Thursday 12:40
      0

        □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

            「ハート・コンシャス」 第222号

                〜心の病気になる前に〜
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         

        【愛知大学(豊橋)の秋季社会人講座のお申込みは29日までです!】

         

        (同)ベルコスモ・カウンセリング代表 鷲津の講座は「人生の意味を考え
        る心理学」です。
        9/30 10/14 10/28 11/11 11/25 12/9 の全6回(1日2コマ)
        土曜の9:20-12:30 で受講料は2万6百円。(他入会金3千円)

         

        お問い合わせお申込みは愛大オープンカレッジ事務局まで。0532-47-4528
        どなたでも参加OKです。ご参加をお待ちしてます! 詳しくは↓
        http://npo-jisedai.org/2017awaidai.pdf


        * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ *

         

        僕が大学で教えている学生は主に3回生で、もうあと少しで就職活動に突入
        していきます。

         

        まだ二十歳やそこらの若者に、「自分のモノサシをしっかり持て!」って言
        うのは少し酷なのですが、所謂世間様の言うところの『安定した会社』とか
        『上場企業』が一番良いというモノサシに振り回されていると、どこかモヤ
        モヤしたまま時だけが過ぎていくということにもなりかねません。

         

        かと言って、自分に合った仕事とかいっても、何が自分に合っているのかは
        実際にその仕事をやってみないとわからない場合も多いと思うんですよね。

         

        もちろんやりたいことが少年の頃からしっかりと有って、ひたすらそれを目
        指していくという人も中にはいるでしょうが、そんな人はほんの僅かです。

         

        難しいですね〜。

         

         

        さて、我々は常識とか良識とか躾によって、【表すことができなかった思い
        】というのがあります。

         

        例えば「目立ちたい」とか、「チヤホヤされたい」とか「尊敬されたい」と
        いう思いは、人間なら有っても全然おかしくないのですが、「謙虚で在れ!
        」という一言で、これらの思いは無意識の奥底に沈められっぱなしとなるワ
        ケです。

         

        でも、沈められているだけで消えたわけではないので、それらは何らかの形
        をとって、しかも違う理由を付けて出てきたりするんですね。

         

        「尊敬されたい」という思いが、「世のため人のために尽くす」とかいう感
        じのカッコ良い言動となったりして…。

         

        これが、職業選択に出ちゃう場合があるんですよ。
        そして、結果的には「尊敬されたい」という願望のゴールに向かうのには、
        逆にすごく遠回りになっちゃうんですね。

         

        人間なんだから、「尊敬されたい」とか「チヤホヤされたい」とか思ったっ
        ていいんですよ。
        そんなもんです。
        神様でも仏様でもないんだから。

         

        抑え込めば抑え込むほど、表現は複雑になり、どこかで必死になったりして
        しまうんですね。

         

        テレながら、例えば「チヤホヤされたいなぁ」とか「出る杭は打たれるとい
        うけど、打たれずに目立ちたいなぁ」とか、自分の思いを理解して、ぼちぼ
        ちとやっていくのが一番いいような気がします。

         

        こういうのを【自分の中で統合されている】と言うんですけどね。


        天職を探すなら、やっぱり自分の思いをしっかりとわかって、そして【今、
        ここで】何ができるのかを考え、行動していくのが一番じゃないかなと、僕
        は思います。

         

         

        * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ *

         

        セミナー【上手なコミュニケーションのコツ!】

        主催:NPO日本次世代育成支援協会 NPOハート・コンシャス  
        後援 愛知県教育委員会 名古屋市教育委員会 中日新聞

         

        2017年10月28日(土)13:30〜16:00
        会場 :名古屋市市政資料館 第3集会室
            (名古屋市東区白壁1-3)
        参加費:2,000円(資料代を含む)

         

        講師・テーマ
        田中よし子(NPO日本次世代育成支援協会認定カウンセラー)
         『親と子のコミュニケーション』
        鷲津秀樹(日本次世代育成支援協会代表)
         『職場やサークルでのコミュニケーション』

         

        お申込み⇒info@npo-jisedai.org
        パンフ⇒ http://npo-jisedai.org/290909.pdf

         


                    Copyright(c)2017 NPO日本次世代育成支援協会
        _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

         

        ♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

         

        毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で
        『心理カウンセラー講座』を開いています。
        月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!(一宮) 
        詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm
        お申し込みはコチラ→ belcosmo@jade.dti.ne.jp

         

        心理カウンセリングは50分5千円。電話や【Skype】でもOK!
        【Skype】を使えば全国どこからでも、通信料が無料です。

         

        ベルコスモ・カウンセリングでは、
        ☆ 講演 ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ 経営コンサルテーション
        ☆ お子様の進路指導及び教育相談等のご依頼を、お待ち致しております。
        宜しくお願い致します。
        http://bellcosmo.net

         

         

         

        category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

         ≪愛するということ≫心理から見た「好きな人に好かれる方法」 その5

        2017.09.16 Saturday 09:43
        0

          ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

               心理から見た「好きな人に好かれる方法」  その5
                   
          ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

           

          【愛知大学(豊橋)の秋季社会人講座が追加募集中です!】

           

          (同)ベルコスモ・カウンセリング代表 鷲津の講座は「人生の意味を考
          える心理学」です。
          9/30 10/14 10/28 11/11 11/25 12/9 の全6回(1日2コマ)
          土曜の9:20-12:30 で受講料は2万6百円。(他入会金3千円)

           

          お問い合わせお申込みは愛大オープンカレッジ事務局まで。0532-47-4528
          どなたでも参加OKです。ご参加をお待ちしてます! 詳しくは↓
          http://npo-jisedai.org/2017awaidai.pdf


          * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  *

           

          今回は『愛する』ということについて、ちょっと違った角度で考えてみまし
          ょうか。

           

          ある女性に片思いをしている男性が、こう言いました。

           

          「どうして愛してくれないの?」

           

          女性は、答えました。

           

          「好きじゃないから」

           

           

          ミもフタもない話だな〜。
          やっぱり僕は、小説なんてとてもじゃないけど書けない…。 

           

          でも、実際はこんなとこなんですよね。
          片思いというのは、『勝手に好きになっていること』なんですから。

           

          「愛してる」という言葉は、素敵な言葉かもしれないけど、言われた方に
          してみれば迷惑千万っていう時だってあるでしょう。


          さて、実はこのパターンと似たもので、「期待してるよ」っていうのが有
          るんですね。

          よくよく考えてみたら、勝手に期待しているだけであって、勝手に期待さ
          れた方は大いに迷惑なことだってあるわけです。
          (親が子どもに「今度の試験は良い点を取ることを期待してるよ」とか、

           

          上司が部下に「今月の売り上げは期待してるよ」という場合なんかは、そ
          んなケースが多いんじゃないかな?)


          ところがこれ、落とし穴が有るんですよ。

          褒められずに叱られてばかりいた自己評価が低い人にとっては、『うれし
          い言葉』に思えちゃって、期待に応えようと無理して頑張っちゃったりす
          るケースが、意外によくあるんですね。

           

          なんのことはない、『期待したもん勝ち』みたいな話です。


          さて、ここからがちょっとシリアスな話となります。
          この構造が、『愛してる』という言葉にも当てはまる場合もあるんですよ
          ね。

           

          『愛してる』と言われたことは、『相手が勝手に自分のことを好きになっ
          ていること』だなんて思いもよらず、自分の願望や欲求なんか押し殺して
          付き合っちゃったりして…。


          そう言えば、江戸時代の終わりごろに『LOVE』という英語が日本に入
          ってきたそうなのですが、当時はこの言葉を『お大切』と訳していたらし
          いんですね。

           

          「I LOVE YOU」というのは、「私は貴方を、お大切に思ってい
          ます」となるわけです。

           

          偉いですね〜、当時の日本人!

          勝手に自分の欲求を「愛してる」と表現する現代人よりも、格段に偉い!

           

          とは言え、大好きな人にはやっぱりこう言いたいですよね。

           

          「どうして愛してくれないの?」

           

           

           

          * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  *

           

          セミナー【上手なコミュニケーションのコツ!】

           

          主催:NPO日本次世代育成支援協会 NPOハート・コンシャス  
          後援 愛知県教育委員会 名古屋市教育委員会 中日新聞

           

          2017年10月28日(土)13:30〜16:00
          会場 :名古屋市市政資料館 第3集会室
              (名古屋市東区白壁1-3)
          参加費:2,000円(資料代を含む)

           

          講師・テーマ
          田中よし子(NPO日本次世代育成支援協会認定カウンセラー)
           『親と子のコミュニケーション』
          鷲津秀樹(日本次世代育成支援協会代表)
           『職場やサークルでのコミュニケーション』

          お申込み⇒info@npo-jisedai.org
          パンフ⇒ http://npo-jisedai.org/290909.pdf

           

           

           


          Copyright(c)2017  合同会社ベルコスモ・カウンセリング
          _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

           

          ♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

           

          毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮
          『心理カウンセラー講座』を開いています。
          月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ! 
          詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm
          お申し込みはコチラ→ belcosmo@jade.dti.ne.jp

           

          心理カウンセリングは50分5千円。電話や【Skype】でもOK!
          【Skype】を使えば全国どこからでも、通信料が無料です。

           

          ベルコスモ・カウンセリングでは、
          ☆ 講演 ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ 経営コンサルテーション
          ☆ お子様の進路指導及び教育相談等のご依頼を、お待ち致しております。
          宜しくお願い致します。
          http://bellcosmo.net

           

          【好評発売中の本】

          僕(鷲津)の名城大学での講義のエッセンスを本にしました。
          「ハート・コンシャス」〜交流分析・認知療法・実存セラピー〜
          定価1620円(税込)
          メルマガ感覚の、わかりやすい心理学の本です。
          お買い求めは、こちら⇒ http://bellcosmo.net/bk.pdf

           

          ====================================================

          category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

          心理学セミナー【上手なコミュニケーションのコツ!】

          2017.09.14 Thursday 12:20
          0

            子育てや人間関係に活かせる心理学セミナー

            【上手なコミュニケーションのコツ!】

            主催:NPO日本次世代育成支援協会 NPOハート・コンシャス
            後援 愛知県教育委員会 名古屋市教育委員会 中日新聞

             

            2017年10月28日(土)13:45〜16:00(開場13:30)
            会場 :名古屋市市政資料館 第3集会室
               (名古屋市東区白壁1-3)
            参加費:2,000円(資料代を含む)

            講師・テーマ
            田中よし子(当協会認定カウンセラー)
            『親と子のコミュニケーション』
            鷲津秀樹(ベルコスモ・カウンセリング代表)
            『職場やサークルでのコミュニケーション』

            お申込み⇒info@npo-jisedai.org
            パンフ⇒ http://npo-jisedai.org/291028.pdf

             

             

             

             

             

            category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

            心理から見た「好きな人に好かれる方法」 その4

            2017.08.26 Saturday 16:38
            0

              ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

                   心理から見た「好きな人に好かれる方法」  その4
                       〜人間関係のメインテナンス〜

              ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

               

              【愛知大学(豊橋)の秋季社会人講座が追加募集中です!】

               

              (同)ベルコスモ・カウンセリング代表 鷲津の講座は「人生の意味を考える心理学」です。
              9/30 10/14 10/28 11/11 11/25 12/9 の全6回(1日2コマ)
              土曜の9:20-12:30 で受講料は2万6百円。(他入会金3千円)

               

              お問い合わせお申込みは愛大オープンカレッジ事務局まで。0532-47-4528
              どなたでも参加OKです。ご参加をお待ちしてます! 詳しくは↓
              http://npo-jisedai.org/2017awaidai.pdf


              * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  *

               

              世の中は常に変化し続けています。

              新聞などを見て我々は其の事を知っているつもりなのですが、でも人間っ
              て意外と自分の身近なところの変化には気付かないものです。

              そこで今日は、其の事について考えてみたいと思います。

               

              よく諸行無常とか無常とかの言葉を使われる時は、何か虚しさとか諦めの
              ニュアンスがともなう事が多いようですが、元々は「あらゆる物事は、絶
              えず変化している」という意味で、どちらかというと哲学的というか、科
              学的な言葉なんですよね。

               

              さて、その諸行無常ということを人々に教えたブッダ(お釈迦様)は、亡
              くなる直前に弟子達にこう言いました。

               

              「諸行は壊法なり。怠りなく精進せよ」

               

              この言葉は中国で訳され、記されたものですが、原文はバーリ語で書かれ
              た大般涅槃経に「vayadhamma sankhara appamadena sampadetha 」とある
              そうです。

               

              そしてこれを、紀野一義氏は、上記の「諸行は…」ではなく、「こころは
              移り易きものである。見落とすことなく、その中に居よ」と訳されていま
              す。

               

              そうなんですよね。
              『全てのモノやこころは変化していく』んです。

               

              夫婦の仲、勤めている会社(仕事、立場、人間関係)、そして親子の絆や
              自分の体(健康)さえも、目には見えなくても刻一刻と変化しています。

               

              その変化というものは、徐々に見えないところでエネルギーがたまって
              いき、臨界点を超えたら一気に表面化する場合が多いものです(離婚なん
              て、その典型ですよね)。

               

              そして、人はその噴出した変化に多大なショックを受けてしまいます。

              放っておくと錆びていく、これは人間関係にも当てはまります。

               

              錆びて折れても構わない程度の関係ならいいのですが、自分にとって大事
              な人だとこれは一大事です。

               

              ところが人間って、大事な人ほど【メインテナンス】にエネルギーを使わ
              ないんですよ。

               

              それを『甘え』というんですけど…。

               

              そして、結局錆びてしまってポキッと折れた時、つまり大事な人が自分か
              ら去っていくときに、こう言うんです。

               

              「あなたなら、わかってくれると思っていた」

               

               

               

              【大事な人から大事にしていく】

               

              凄く当たり前のことです。
              「逃がした魚は大きい」と愚痴を言わなくてもすむよう、しっかりとメイ
              ンテナンスしましょうね。

               

               

              * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  *

               

              子育てセミナー【「やる気のボタン」はどこにあるの?】

              主催:NPOハート・コンシャス NPO日本次世代育成支援協会 
              後援 愛知県教育委員会 名古屋市教育委員会 中日新聞

               

              2017年9月9日(土)13:45〜16:00
              会場 :名古屋市市政資料館 第3集会室
                  (名古屋市東区白壁1-3)
              参加費:2,000円(資料代を含む)

               

              講師・テーマ
              村松ちえみ(NPO日本次世代育成支援協会認定カウンセラー)
               『頑張っている、あなたへ 認知を変えてやる気につなげる』
              鷲津秀樹(NPOハート・コンシャス顧問)
               『やる気が出る!続く!応用行動分析(ABA)』

              お申込み⇒info@npo-jisedai.org
              パンフ⇒ http://npo-jisedai.org/290909.pdf

               


              Copyright(c)2017  合同会社ベルコスモ・カウンセリング
              _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

               

              ♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

               

              毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮
              で『心理カウンセラー講座』を開いています。
              月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ! 
              詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm
              お申し込みはコチラ→ belcosmo@jade.dti.ne.jp

               

              心理カウンセリングは50分5千円。電話や【Skype】でもOK!
              【Skype】を使えば全国どこからでも、通信料が無料です。

               

              ベルコスモ・カウンセリングでは、
              ☆ 講演 ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ 経営コンサルテーション
              ☆ お子様の進路指導及び教育相談等のご依頼を、お待ち致しております。
              宜しくお願い致します。
              http://bellcosmo.net

               

               

               

              category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

              子育てに活かせる!『ものの見方、考え方』 その85

              2017.08.23 Wednesday 10:48
              0

                ☆-------♪-------☆-------♪-------☆-------♪-------☆-------♪

                  子育てに活かせる!『ものの見方、考え方』 その85

                =====================================

                 

                【愛知大学(豊橋)の秋季社会人講座が追加募集です!】

                 

                NPOハート・コンシャス顧問 鷲津先生の講座は「人生の意味を考える心
                理学」です。
                9/30 10/14 10/28 11/11 11/25 12/9 の全6回(1日2コマ)
                土曜の9:20-12:30 で受講料は2万6百円。(他入会金3千円)

                 

                お問い合わせお申込みは愛大オープンカレッジ事務局まで。0532-47-4528
                どなたでも参加OKです。ご参加をお待ちしてます! 詳しくは↓
                http://npo-jisedai.org/2017awaidai.pdf


                *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  *

                 

                今回も私たちNPOハート・コンシャスの顧問でもある鷲津先生(合同会
                社ベルコスモ・カウンセリング代表カウンセラー)に伺いました。

                 

                「これは何もテストとかに限ったわけではないのですが、良い結果が出な
                かったときに、『力不足で…』とか『運が悪かった』と言ったり聞いたり
                する時ってありますよね。そこで今回は【結果をもたらす法則】について
                お話しましょうか」

                 

                ――結果をもたらす法則、ですか?
                    
                「はい。それは、こうなんです。

                【成果=努力×能力(才能)×運】

                これのポイントは、各要素を『+(足す)』のではなく『×(かける)』
                というところにあるんですね」

                 

                ――なるほど。

                 

                「成果を上げる為には誰でも『努力』をしますが、この努力の中身につい
                て考えてみましょう。
                例えば学校での勉強も含めて1日8時間勉強していたのを、もっと頑張っ
                て9時間とか10時間勉強することにしたとしますね」

                 

                ――頑張るっていう場合は、普通はそうしますよね。

                 

                「ええ。すると当然、成果はUPします。ただ、この方法の問題は、1日
                が24時間しかない、という事です。どこかで限界がくるんですよね。さ
                て、『成果= 努力×能力(才能)×運』という式において、努力も能力
                も運も、とりあえず同じ程度と仮定します。つまり、この8時間勉強して
                いる通常の場合、能力も運もわかりやすいように8と仮定すると、
                『努力(8)×能力(8)×運(8)=成果(512)』
                となります」

                 

                ――はい。

                 

                「そして、ここで8時間勉強していたのを余計に4時間問題集とか解いて
                、12時間にしたとすると、『努力(12)×能力(8)×運(8)=成果(768)』
                となりますね。でもここで、その余計に勉強する、つまり問題集とか解く
                はずの4時間を、『能力』をUPさせる為に2時間、そして『運』をUP
                させる為に2時間使ったとします。それが成果を挙げたとしたら、
                『努力(8)×能力(10)×運(10)=成果(800)』
                つまり、先ほどの単純に勉強時間を延ばした場合より、良い成績となるの
                です」

                 

                ――なるほど。

                それが上手くいって能力や運が上ったら、また次の『能力』をUPさせる
                為に2時間、そして『運』をUPさせる為に2時間使えばいいっていうこ
                とですか。

                 

                「そういうことです。そうすれば
                『努力(8)×能力(12)×運(12)=成果(1152)』となりますよね。ところが
                4時間問題集とか解く方法の場合、その上に頑張るとなると4時間を増や
                すことになってしまいます。つまり倍の8時間頑張るということですね。
                計16時間となりますから『努力(16)×能力(8)×運(8)=成果(1024)』と
                なりますが…」

                 

                ――でも、一日は24時間しかないですもんね。

                 

                「そこなんですよ、問題は…。だから優秀な人というのは、実はただひた
                すら頑張るのではなく、このような『学習のやり方の学習』を大事にする
                んですよね。これをメタ学習と言っているんですけど」

                 

                ――そういうことなんですね〜。
                ところで先生、『運』をUPさせるっていうのは、具体的に言うとどうい
                うことなんですか?

                 

                「とってもいい質問ですね。実はね、運っていうのは『人が運んでくる』
                んですよ。だから例えば『参考になる人や勉強になる人と付き合う』とか
                、『教え方の上手な人を探す』とかが大事なんです」

                 

                ――なるほど、上手な勉強のやり方とか、自分に合った勉強法を教えてく
                れる人がいたら、それはすごい財産ですもんね!

                 

                「その通りです!能力や運をそうやって上げて行けば、どんな未来が来る
                かすごく楽しみでしょ?」

                 

                ――ホントですね! 

                 

                「ところで、この『能力』と『運』をUPさせる為に『努力』するという
                事は心の健康にとっても良いことなんですね。人は誰でも自分が成長する
                ことに喜びを感じます。ですので、この『努力』は『苦』になりにくいん
                ですよ。是非、この法則を活かしてください」

                 

                 


                *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  *

                 

                子育てセミナー 【「やる気のボタン」はどこにあるの?】

                 

                主催:NPOハート・コンシャス NPO日本次世代育成支援協会 
                後援 愛知県教育委員会 名古屋市教育委員会 中日新聞

                 

                2017年9月9日(土)13:45〜16:00
                会場 :名古屋市市政資料館 第3集会室
                    (名古屋市東区白壁1-3)
                参加費:2,000円(資料代を含む)

                 

                講師・テーマ
                村松ちえみ(NPO日本次世代育成支援協会認定カウンセラー)
                 『頑張っている、あなたへ 認知を変えてやる気につなげる』
                鷲津秀樹(NPOハート・コンシャス顧問)
                 『やる気が出る!続く!応用行動分析(ABA)』

                 

                お申込み⇒info@npo-jisedai.org
                パンフ⇒ http://npo-jisedai.org/290909.pdf

                 

                 

                 Copyright(c)2017  NPOハート・コンシャス
                ---------------------------------------------------------------


                ♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

                 

                顧問の鷲津先生が、NPO日本次世代育成支援協会で『心理カウンセラー講座
                』を行っています。
                毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜(午後、夜間)に一宮で開催中。
                東京(日曜)と一宮(土曜)で、毎月1回集中講座(12回完結)も開いて
                います。 

                詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm
                お申し込みはコチラ→ belcosmo@jade.dti.ne.jp

                 

                NPOハート・コンシャスでは、
                ☆ 講演(講師派遣) ☆ 子育て相談 ☆ 心理カウンセリング

                ☆ お子様の進路指導・教育相談
                等を行っております。
                http://heart-c.org/

                 

                 

                 

                 

                category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

                心理から見た「好きな人に好かれる方法」 その3

                2017.08.15 Tuesday 12:54
                0

                  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

                       心理から見た「好きな人に好かれる方法」  その3

                  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

                   

                  今回は、深い人間関係(特に恋愛なんかはそうですよね)が上手くいきにく
                  いという人に参考になる話、【基本的信頼感】についてです。


                  心理学者エリクソンの、発達段階論というとても有名な理論があります。

                  これは、乳児期から老年期までの各段階において重要である事を表してい
                  るのですが、まず最初の乳児期(0歳〜1.5歳)においては、≪基本的信頼
                  vs不信≫
                  という構図をエリクソンは考えました。

                   

                  ≪基本的信頼vs不信≫……?
                  なんのこっちゃ…?

                   

                  乳児って不快なことがあったり、不安になったりすると泣きますよね。
                  でもその時に、母親の愛情を感じられれば、不安や不快は【安心】に変わ
                  ります。

                   

                  そして、そうやって愛情を感じるごとに、【人(母)を信頼できる力】と
                  ともに『自分を愛してくれる人がいる』という【自分の存在を肯定できる
                  力】が育っていきます。
                  これを基本的信頼感(basic trust)と云うわけですね。

                   

                  しかし逆に、泣いても誰もかまってくれないし愛情も感じられないという
                  ことが続くと、人に対して信頼はできないワ、自分というものに自信は持
                  てないワで【不信(basic mistrust)】が心の中に根づいてしまいます。

                   

                  つまり、ここの段階で躓いちゃうと、『相手を信じる』という力、キャパ
                  と言ってもいいですが、それが育っていない為に、例えば恋愛なんかでは
                  お互いに苦しい思いをしなくちゃいけなくなるんです。

                   

                  何かあると、すぐに「あの人はわたしを愛していないのじゃないか」とか
                  「わたしは愛されない人間じゃないか」ってなっちゃうんですね。

                   

                  しかもここからが大事なのですが、例えば親が愛情を持ってかまってくれ
                  たとしても、それは子どもの期待に【100%】沿うものではないですよね。

                  お母さんだってお母さんの都合があるだろうし、例えば風邪をひいていた
                  としたら、風邪を移しちゃいけないからかまってあげられない…。

                   

                  そういうことを乳児から幼児と育っていく段階で、子どもも段々とわかっ
                  てきます。
                  『お母さんは自分に愛情を持ってくれているんだけど、自分の期待に100%
                  応えてくれるわけにはいかない』って。
                  つまり、「まぁ、こんなもんだ」と理解するわけです。

                   

                  ところが厄介なことに、あまりかまってくれないお母さんのケースだと、
                  子どもの100%の期待に対して10%や20%しか返ってこないので、その「まぁ
                  、こんなもんだ」を知らずにその子は大きくなっていくんですね。

                   

                  でも実はそういう場合って、そのお母さんもあまりかまってもらえず育っ
                  てたりして、『愛し方』を知らなかったり、『愛する』余裕がなかったり
                  っていうケースが多いんですよね。

                   

                  だから、実はお母さんに『愛してもらえなかった』というよりは、お母さ
                  んに『【愛】の在庫があまりなかった』ってことなんです。
                  少し愛すると、すぐに【売り切れ】になっちゃうんですよね。
                  …で、「また今度」とか言われちゃって。

                   

                  ミもフタも無い話と思われるかもしれませんが、実際はそんな話なんです
                  よ。

                   

                  さて、その子どもは「100%応えてほしい!」という思い(これを≪未完の
                  思い≫と云います)を持ち続けて、大人になります。

                  そして、ぶつけるんですよ。
                  その≪未完の思い≫を恋愛相手に。

                   

                  もちろん100%なんて、誰でも無理ですよね。

                  だから恋愛は破綻します。

                  そしてその人は【不信】とか【自己否定】を一段と強化していくんです。
                  思いっ切り悪循環にはまっちゃう…。

                   

                  実は『自分はアダルト・チルドレンだ』と思っている人には、このパター
                  ンって多いんですよね。

                   

                   

                  さて、じゃあそういう人はどうしたらいいんだ? となるわけですが、答
                  えは「そんなことなのか」と流れを理解すること(この言葉ってカウンセ
                  リング中にクライアントからよく出てくる言葉なんです)…。

                   

                  そして、例えば恋愛相手が60%とか70%しか期待に応えてくれなくても、「
                  まぁ、こんなもんだ」と理解すること。

                   

                  最後に、「自分は【基本的信頼】の素人なんだから、しっかりと身に付け
                  ていくぞ!」と一念発起すること。

                   

                   

                  これで、素敵な恋愛への一歩が始まります。

                   


                  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  * ‥  *  ‥  *

                   

                  ※セミナーのお知らせ

                  【「やる気のボタン」はどこにあるの?】
                   〜子育てや人間関係に活かせる心理学〜

                   

                  主催:NPO日本次世代育成支援協会 NPOハート・コンシャス 
                  後援 愛知県教育委員会 名古屋市教育委員会 中日新聞

                   

                  日時 :2017年9月9日(土)13:45〜16:00
                  会場 :名古屋市市政資料館 第3集会室(名古屋市東区白壁1-3)
                  参加費:2,000円(資料代を含む)
                  講師・村松ちえみ(当協会認定カウンセラー)
                    『頑張っている、あなたへ 認知を変えてやる気につなげる』
                     鷲津秀樹(ベルコスモ・カウンセリング代表)
                    『やる気が出る!続く!応用行動分析(ABA)』

                   

                  お申込み⇒ info@npo-jisedai.org
                  パンフ⇒ http://npo-jisedai.org/290909.pdf

                   


                  Copyright(c)2017  合同会社ベルコスモ・カウンセリング
                  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

                   

                  ♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

                   

                  毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮
                  で『心理カウンセラー講座』を開いています。
                  月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ! 
                  詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm
                  お申し込みはコチラ→ belcosmo@jade.dti.ne.jp

                   

                  心理カウンセリングは50分5千円。電話や【Skype】でもOK!
                  【Skype】を使えば全国どこからでも、通信料が無料です。

                   

                  ベルコスモ・カウンセリングでは、
                  ☆ 講演 ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ 経営コンサルテーション
                  ☆ お子様の進路指導及び教育相談等のご依頼を、お待ち致しております。
                  宜しくお願い致します。
                  http://bellcosmo.net

                   

                  【好評発売中の本】

                   

                  僕(鷲津)の名城大学での講義のエッセンスを本にしました。
                  「ハート・コンシャス」〜交流分析・認知療法・実存セラピー〜
                  定価1620円(税込)
                  メルマガ感覚の、わかりやすい心理学の本です。
                  お買い求めは、こちら⇒ http://bellcosmo.net/bk.pdf

                   

                   

                  category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

                  セミナー 【「やる気のボタン」はどこにあるの?】

                  2017.08.12 Saturday 10:34
                  0

                    セミナーのお知らせです。

                     

                    【「やる気のボタン」はどこにあるの?】
                     〜子育てや人間関係に活かせる心理学〜

                     

                    主催:NPO日本次世代育成支援協会 NPOハート・コンシャス 
                    後援 愛知県教育委員会 名古屋市教育委員会 中日新聞

                     

                    2017年9月9日(土)13:45〜16:00
                    会場 :名古屋市市政資料館 第3集会室
                        (名古屋市東区白壁1-3)
                     参加費:2,000円(資料代を含む)

                     

                    講師・テーマ
                    村松ちえみ(当協会認定カウンセラー)
                     『頑張っている、あなたへ 認知を変えてやる気につなげる』

                     

                    鷲津秀樹(ベルコスモ・カウンセリング代表)
                     『やる気が出る!続く!応用行動分析(ABA)』

                     

                    お申込み⇒ info@npo-jisedai.org
                    パンフ⇒ http://npo-jisedai.org/290909.pdf

                     

                     

                     

                     

                     

                    category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

                    愛大(豊橋)社会人講座、明日お申し込み締め切りです!

                    2017.08.09 Wednesday 09:53
                    0

                      【愛大社会人講座、お申し込み締め切りのお知らせ】

                       

                      愛知大学(豊橋)の秋季社会人講座の受付が、明日(8月10日)締切です!

                       

                      日本次世代育成支援協会(鷲津)の講座は「子育てと人間関係の心理学」です。
                      9/30 10/14 10/28 11/11 11/25 12/9 の全6回(1日2コマ 計12コマ)
                      土曜の9:20-12:30 で受講料は2万6百円。(他入会金3千円)

                       

                      お問い合わせお申込みは愛大オープンカレッジ事務局まで。0532-47-4528
                      どなたでも参加OKです。ご参加をお待ちしております! 詳しくは↓
                      http://bellcosmo.net/2017awaidai.pdf
                      http://www.jade.dti.ne.jp/~belcosmo/toyohashi.html
                      参加者には、NPO日本次世代育成支援協会から修了書が発行されます。

                      (シェア よろしくお願いします。m(_ _)m )

                       

                       

                       

                       

                      category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

                      「ハート・コンシャス」 第220号 『やさしさ』の基準

                      2017.07.31 Monday 13:00
                      0

                        □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

                            「ハート・コンシャス」 第220号

                                〜心の病気になる前に〜
                        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         

                        このメルマガの著者、鷲津が大学での講義のエッセンスを本にしました。
                        「ハート・コンシャス」〜 交流分析・認知療法・実存セラピー〜 1620円
                        お申込み方法は下記↓をご覧ください。

                        http://bellcosmo.net/hon.html

                         

                         

                        * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ *

                         

                        今回は『基準』についての話です。

                         

                        カウンセラー講座で僕は、この基準ということについて、よくお話するんで
                        すよね。

                         

                        【基準をどこに置くか】によって、物事の見方は全く変わってしまいます。
                        例えば500gという重さについて。

                         

                        ペットボトル飲料としては、丁度良い重さのような気がします。

                        でも1個のスイカだったら…?

                        軽いと思うこでしょうね。

                         

                        じゃあ1個のイチゴだったら…?

                        なんちゅ〜重たいイチゴだっ! ってビックリするんじゃないでしょうか。

                         

                         

                        さて、カウンセリングでは誰々が「冷たい」とか、「裏切られた」とかいう
                        話がよく出てきます。

                         

                        では、人はこの【冷たい】ということについて、基準をどこに置いているん
                        でしょうね。

                         

                        実はこれについては、ちょっと残念な心理実験の結果があるんです。

                        ダーリーとバットソンという心理学者が、とっても意地悪な実験を、なんと
                        『慈愛に富んだ』神学校の学生に行いました。

                         

                        彼らは学生達に、「ここから少し離れた場所で、私達の助手が君達を待って
                        いるから、行って上手に話をしてほしい」と頼んだんですね。

                         

                        話してもらうテーマは、半分の学生には【牧師以外の職業において、この神
                        学校での経験がどのような価値を持つかについて】。

                        そしてもう半分の学生には、【聖書の『よきサマリア人の寓話(あるサマリ
                        ア人が道に倒れた見知らぬ人を助ける物語)』について】を指定しました。

                         

                        そう指示をした後に先生は、ある学生達には「まだ時間は余裕がある」と送
                        り出し、ある学生達には「今から行けば時間ぴったり」、そしてある学生達
                        には「すでに遅れている」と送り出したのです。

                         

                        ここからが意地悪な話です。

                        それらの学生が指示された建物へ行く途中、道にはうめき声をあげ、壁に寄
                        り掛かった今にも倒れそうな人がいたのです(もちろんサクラです)。

                         

                         

                        『誰が助けるだろうか?』

                         

                         

                        この実験者は、学生達に事前に『信仰の深さ』などについて、いろいろな質
                        問調査をしており、いろいろな関連性も考慮していたのですが…。

                         

                        そうです。この、道の倒れ掛かった人を『助ける』、『助けない』は、信仰
                        の深さはまったく関係ありませんでした。

                         

                        「まだ時間は余裕がある」と送り出した学生は殆どが助け、「すでに遅れて
                        いる」と送り出した学生は殆どが助けずに通り過ぎたのです。

                         

                        もちろん、『道に倒れた見知らぬ人を助ける、よきサマリア人』の話をしに
                        行くよう指示された学生も、です(中には倒れたその人を、またいでいった
                        学生もいたそうですが…)。

                         

                         

                        人間って、状況にいかに左右されてしまうか…。

                         

                        つまり、この実験でわかることは、人が『やさしい』とか『冷たい』という
                        のは【状況によって基準が変わる】ということなんですね。

                         

                        また、もう一つわかることは、「冷たい」とか「裏切られた」とか人を責め
                        る前に、状況をよく聞いてあげないといけないということです。

                         

                         

                        さて、このような話に興味をもたれた方は、下記の愛知大学(豊橋)のオー
                        プンカレッジ(社会人講座) http://npo-jisedai.org/2017awaidai.pdf
                        や、カウンセラー講座 http://npo-jisedai.org/kouza.htm はいかがでし
                        ょうか? お待ちしてます。

                         

                         

                        * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ *

                         

                        【愛知大学(豊橋)の秋季社会人講座が受付中です!】

                         

                        (同)ベルコスモ・カウンセリング代表 鷲津の講座は「人生の意味を考え
                        る心理学」です。

                         

                        9/30 10/14 10/28 11/11 11/25 12/9 の全6回(1日2コマ)
                        土曜の9:20-12:30 で受講料は2万6百円。(他入会金3千円)

                         

                        お問い合わせお申込みは愛大オープンカレッジ事務局まで。0532-47-4528
                        どなたでも参加OKです。ご参加をお待ちしてます! 詳しくは↓
                        http://npo-jisedai.org/2017awaidai.pdf

                         


                                    Copyright(c)2016 NPO日本次世代育成支援協会
                        _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

                         

                        ♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

                         

                        毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で
                        『心理カウンセラー講座』を開いています。
                        月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!(一宮) 
                        詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm
                        お申し込みはコチラ→ belcosmo@jade.dti.ne.jp

                         

                        心理カウンセリングは50分5千円。電話や【Skype】でもOK!
                        【Skype】を使えば全国どこからでも、通信料が無料です。

                         

                        ベルコスモ・カウンセリングでは、
                        ☆ 講演 ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ 経営コンサルテーション
                        ☆ お子様の進路指導及び教育相談等のご依頼を、お待ち致しております。
                        宜しくお願い致します。
                        http://bellcosmo.net


                        ====================================================

                        このメールマガジンは『まぐまぐ!』を利用して発行しています。
                        お申し込み・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000114077.html
                        ------------------------------------------------------

                         

                         

                         

                         

                         

                        category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)