「ハート・コンシャス」 第220号 『やさしさ』の基準

2017.07.31 Monday 13:00
0

    □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

        「ハート・コンシャス」 第220号

            〜心の病気になる前に〜
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    このメルマガの著者、鷲津が大学での講義のエッセンスを本にしました。
    「ハート・コンシャス」〜 交流分析・認知療法・実存セラピー〜 1620円
    お申込み方法は下記↓をご覧ください。

    http://bellcosmo.net/hon.html

     

     

    * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ *

     

    今回は『基準』についての話です。

     

    カウンセラー講座で僕は、この基準ということについて、よくお話するんで
    すよね。

     

    【基準をどこに置くか】によって、物事の見方は全く変わってしまいます。
    例えば500gという重さについて。

     

    ペットボトル飲料としては、丁度良い重さのような気がします。

    でも1個のスイカだったら…?

    軽いと思うこでしょうね。

     

    じゃあ1個のイチゴだったら…?

    なんちゅ〜重たいイチゴだっ! ってビックリするんじゃないでしょうか。

     

     

    さて、カウンセリングでは誰々が「冷たい」とか、「裏切られた」とかいう
    話がよく出てきます。

     

    では、人はこの【冷たい】ということについて、基準をどこに置いているん
    でしょうね。

     

    実はこれについては、ちょっと残念な心理実験の結果があるんです。

    ダーリーとバットソンという心理学者が、とっても意地悪な実験を、なんと
    『慈愛に富んだ』神学校の学生に行いました。

     

    彼らは学生達に、「ここから少し離れた場所で、私達の助手が君達を待って
    いるから、行って上手に話をしてほしい」と頼んだんですね。

     

    話してもらうテーマは、半分の学生には【牧師以外の職業において、この神
    学校での経験がどのような価値を持つかについて】。

    そしてもう半分の学生には、【聖書の『よきサマリア人の寓話(あるサマリ
    ア人が道に倒れた見知らぬ人を助ける物語)』について】を指定しました。

     

    そう指示をした後に先生は、ある学生達には「まだ時間は余裕がある」と送
    り出し、ある学生達には「今から行けば時間ぴったり」、そしてある学生達
    には「すでに遅れている」と送り出したのです。

     

    ここからが意地悪な話です。

    それらの学生が指示された建物へ行く途中、道にはうめき声をあげ、壁に寄
    り掛かった今にも倒れそうな人がいたのです(もちろんサクラです)。

     

     

    『誰が助けるだろうか?』

     

     

    この実験者は、学生達に事前に『信仰の深さ』などについて、いろいろな質
    問調査をしており、いろいろな関連性も考慮していたのですが…。

     

    そうです。この、道の倒れ掛かった人を『助ける』、『助けない』は、信仰
    の深さはまったく関係ありませんでした。

     

    「まだ時間は余裕がある」と送り出した学生は殆どが助け、「すでに遅れて
    いる」と送り出した学生は殆どが助けずに通り過ぎたのです。

     

    もちろん、『道に倒れた見知らぬ人を助ける、よきサマリア人』の話をしに
    行くよう指示された学生も、です(中には倒れたその人を、またいでいった
    学生もいたそうですが…)。

     

     

    人間って、状況にいかに左右されてしまうか…。

     

    つまり、この実験でわかることは、人が『やさしい』とか『冷たい』という
    のは【状況によって基準が変わる】ということなんですね。

     

    また、もう一つわかることは、「冷たい」とか「裏切られた」とか人を責め
    る前に、状況をよく聞いてあげないといけないということです。

     

     

    さて、このような話に興味をもたれた方は、下記の愛知大学(豊橋)のオー
    プンカレッジ(社会人講座) http://npo-jisedai.org/2017awaidai.pdf
    や、カウンセラー講座 http://npo-jisedai.org/kouza.htm はいかがでし
    ょうか? お待ちしてます。

     

     

    * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ *

     

    【愛知大学(豊橋)の秋季社会人講座が受付中です!】

     

    (同)ベルコスモ・カウンセリング代表 鷲津の講座は「人生の意味を考え
    る心理学」です。

     

    9/30 10/14 10/28 11/11 11/25 12/9 の全6回(1日2コマ)
    土曜の9:20-12:30 で受講料は2万6百円。(他入会金3千円)

     

    お問い合わせお申込みは愛大オープンカレッジ事務局まで。0532-47-4528
    どなたでも参加OKです。ご参加をお待ちしてます! 詳しくは↓
    http://npo-jisedai.org/2017awaidai.pdf

     


                Copyright(c)2016 NPO日本次世代育成支援協会
    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

     

    ♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

     

    毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で
    『心理カウンセラー講座』を開いています。
    月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!(一宮) 
    詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm
    お申し込みはコチラ→ belcosmo@jade.dti.ne.jp

     

    心理カウンセリングは50分5千円。電話や【Skype】でもOK!
    【Skype】を使えば全国どこからでも、通信料が無料です。

     

    ベルコスモ・カウンセリングでは、
    ☆ 講演 ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ 経営コンサルテーション
    ☆ お子様の進路指導及び教育相談等のご依頼を、お待ち致しております。
    宜しくお願い致します。
    http://bellcosmo.net


    ====================================================

    このメールマガジンは『まぐまぐ!』を利用して発行しています。
    お申し込み・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000114077.html
    ------------------------------------------------------

     

     

     

     

     

    category:- | by:WASHIcomments(0)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2017.09.16 Saturday 13:00
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      Selected entry
      Archives
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM